フリーランスの朝日記

ITコンサルタントのフリーランスが初めて契約したクライアントの継続を断った話

初めましてあっちゃんです。
ブログを日記として書くのは初めてですね。

普段はstand.fmでフリーランスになった頃から毎日配信を続けて今は200日連続更新をしています。
>>フリーランスなりたての頃のお話はコチラから

今日は、フリーランス初期の頃に契約したクライアントを蹴ったお話をしたいと思います。

文字を読むのが面倒な方は以下のラジオからお聞きください😊

 

 

フリーランスになって初めて生活ができるお金で契約をする

インターネットの募集で仕事を取った
>>案件を取ったHP

 

最初は全く働きたくなかった

会社員を辞めて有休消化1ヶ月が終わった頃、私はやっと重い腰をあげてフリーランスとして

仕事を探そう!!

と思いました。

 

会社を辞めてしばらくは働きたくなかったことや、
働いちゃうと失業保険が貰えなくなっちゃうので

働かなくてもお金もらえるってやばくない?w

と思って働きたくなかったんですね(笑)

 

ただ、失業保険が思ったほど貰えなかったのと、
平日に遊んでくれる友達もいなく、シェアハウスに住んでるフリーターの韓国人の友達と遊ぶ以外友達はいませんでした(笑)

学生も意外と平日は授業があって忙しいみたいで遊んでくれませんでした笑

学生よりも暇な大人は、
あまりにも暇すぎたので時間を潰すために仕事をしたくなり案件を探すことにしました。

 

インターネットで見つけた案件

案件を取る場合、条件厳しいなら仲介業者は挟まず直接契約先と交渉するのがベスト

 

それから色々なフリーランスの案件を探しました

ランサーズやlinkdeIn、Yentaなど使ってみたけどどれもダメ。

それもそのはず、先ほど話した通り
私は本当に最初働きたくなかったので60%以下の稼働率で探していたんですね。
(例:週40時間働く場合、24時間しか働かないよう契約する)

今流行りの週3日勤務を1年前に実現しようとしてたのでした(笑)

 

そこから

「PMO 派遣」「PMO 週3」「ITコンサル 業務委託」

など色々なキーワードで検索し見つけたのがアサインナビ

今までは案件先のクライアントというよりは仲介業者を挟んでの紹介だったため、条件が厳しくなかなか取引先に紹介してもらえなかったんです。

仕事を見つけるときのパターン

  • 仲介業者を挟む
    クライアント→仲介会社→フリーランス
    ※仲介手数料取られるため単価が安くなる場合がある。また、仲介会社が条件が厳しいと判断したら紹介してもらえない可能性がある。
  • 直接契約する
    クライアント→フリーランス
    ※単価や労働時間の交渉ができる。ただし、一つ一つクライアントに当たっていかないといけない

そこで見つけたのがこのアサインナビ。
これはフリーランスを雇いたい企業が直接案件を募集をかけているところが多い。

そこで手当たり次第に案件の募集に、自分の働く条件と経歴を書いて雇ってもらえるか送りまくりました。
多分30通くらい送ったんじゃないかな?

文章はコピーしてちょっとだけ応募先にあわせて変えたりして送ったんで結構楽に遅れましたw

そこで見つけたのが今のクライアント。

単価も良く工数も50%とかなり高待遇だったのですぐにそこに決めました。

 

初めて契約したクライアントを断った理由

フリーランスとしての今後のキャリアに不安を覚えた

 

クライアントはとってもよく、
仕事もかなり簡単で実際は1・2日6時間くらい働けば終わるような作業でした。

その頃は前職で疲れて働く気力もなかったのでとってもありがたいような仕事でした。

また、ありがたいことに継続をずっとしていただけるような会社だったので、契約が更新されるたびに
この会社は案件が豊富と知り契約切れを心配することもありませんでした。

 

ただ、今後のキャリアを考えた時にこんなに単純な仕事ではこの会社で仕事がなくなったときには他で働けなくなると思いました。

仕事の内容がかなり単純作業だったのと、私のチームのマネージャーが部下に仕事を振るのが苦手な人だったためスキルアップできる仕事をする機会はないと思ったからです。

フリーランスは会社員と違って育てる必要はありません。
会社では組織として回さなくてはいけないので部下を育てる必要がありますが、フリーランスはその場凌ぎの補填員でしかないため育てる必要がないのです。

そのとき、たまたま声をかけてくださったのが、今度は以前やりとりをしていた仲介業者の方。

案件の内容が私が一番今身につけたいスキルの案件であったこと。
そして経験がなくてもよいということだったこと。

 

これが理由で新しい現場に挑戦することにしました。

 

初めてのクライアントとの契約を断って思うこと

一歩踏み出せた勇気が自信になった

 

長いお付き合いのクライアントを辞めて不安はあります。

  • 新しい仕事場は労働時間がとても長いかもしれない
  • 人間関係が良くない現場だったらどうしよう

もしかしたらうまくいかないかもしれないと思うことはあります。

また、長く継続してくれそうなクライアントを手放すのはとても惜しいです。

ただ、ずっとこの仕事が続くわけではないので、今回は目先の楽さではなく未来の自分への投資にしました。

これがどう転ぶかはわからないですけれどもまた今後お話していきたいなと思います。

 

また、フリーランスコンサルの斡旋サイトも色々ありますのでコチラも参考にしてみてください
>>フリーランスコンサルの紹介サイト

最近の投稿

-フリーランスの朝日記
-,

© 2021 ノープランフリーランスの朝日記 Powered by AFFINGER5