フリーランスの朝日記

フリーランスになって豆腐メンタルになったので鍛え直そうと反省した話

2021年5月26日

こんにちは、あっちゃんです。

フリーランスになってからずっとぬるま湯に使ったような簡単なお仕事をしていた私。

昨日も書きましたが実は外資系で働いていたにもかかわらず、簡単なコミュニケーションしか英語ができない私が海外のプログラマーと一緒に働いています。

久しぶりに背中に冷や汗をかきながら仕事をしているなあと実感しています。今までは本当に自分のできる範囲でしか仕事をしていなかったんだなあと痛感しました。

今回はそんなぬるま湯に使ったフリーランスの反省です。

ちなみに、普段はstand.fmでフリーランスになった頃から毎日配信を続けていますのでそちらをご覧になってください
>>フリーランスなりたての頃のお話はコチラから

 

なんで簡単な仕事ばかりしていたか

Illustration by Maria Shukshina from Ouch!

できない仕事をしてクレームを受けたくなかった

 

フリーランスになってから、自分が絶対できると思う仕事しか取ってきていませんでした。

例えば、

  • 仕事は月に50%しか働かない(時間内に間に合わなくても他の日でカバーできるから)
  • 前職の仕事より簡単なポジションに入る。
  • 忙しいのでそんなに仕事入れないでくださいマウント(笑)

こんな感じで、自分ができないかもしれない仕事や、日程を詰め詰めにする仕事は避けていたし、頼まれても労働時間の話をしたりして断れるものは断っていました。笑

我ながらフリーランス1年目にしてすごい度胸だなw

理由は、前職をやめて精神的にも疲れていたのでもう忙しい仕事はしたくなかったのと、チャレンジして失敗した時が怖かったからです。

その上、会社員の時はミスして訴えられてたら会社が賠償金を払いしてカバーしてくれますが、フリーランスはミスしたら個人で賠償請求を払わなければならないので、できるだけミスをするリスクは避けたかったというのもあります。

なのでできるだけ背伸びをする仕事はしないように心がけていました。



ちなみに今は最近有名な登録するだけでフリーランスのための保険に入れるようになった
「freenace」に加入しておくのも手かなと思っています。

>>無料で登録するだけで、損害賠償が付く!FREENANCE

リスクを取ってチャレンジする仕事を選ぶようになった理由

  • クライアントとの関係性ができてきた
  • 簡単な仕事に飽きてきて代わり映えのない日常に不安を覚えた

 

フリーランスになって半年くらいすると、だんだんと仕事も慣れてきて落ち着いてきました。

フリーランスになってからいただいた案件はありがたいことに全て継続していて、クライアントとの信頼関係も徐々に高まってきました。

その一方で、自分ができる範囲の簡単な仕事をやる毎日。一向にスキルが上がった気がしませんでした。

いつまでこんな毎日を続けるんだろう・・・

前職の同期は順調に昇進していたり結婚したりする一方で、フリーランスになって独立したという達成感だけで私は家の中で閉じこもって簡単な仕事をして何も成長をしていません。今の仕事がずっとあればいいけど、おそらく何年か後には無くなっているだろう。。。

 

流石にこのままじゃやばい!

 

そう感じた私は、自分の殻を破っていこうと決めました。

 

ワクワクした仕事は受けるようにする

全部やるのではなくてワクワクした仕事を選ぶようにする

 

前職で体力の限界を感じて体を壊した経験があるので、流石に全部の仕事を受けるのは無理。

なので、話をもらった時にワクワクする仕事をなるべく受けるようにするようにしました。

できるだけやりたい仕事を選ぶようにする。

そうすると、自分が今までやったことない仕事やできるかどうかわからない仕事でも、気持ちが乗っているので「やってやろう!」という気になります。

最近分かったのですが、クライアントは100%フィットする人材なんてそう簡単には手に入らないことは理解しています。

そしたら50〜60%のスキルしかない人をどうやって見極めるかというと、最後はやる気があるかどうか

結局のところ、スキルを求めているのではなくやる気を求めているため、頑張った結果失敗してしまったミスはよほどその会社に取って大きな損失でなければなかなか訴えられることはありません。(世間体的にもあまりよくないので余程じゃない限り企業は訴えない)

あとは、面倒な人と仕事をしないこと。あとで文句を言われたりしても大変なので気が合う人と仕事をするのが◉。

そう考えると直感でワクワクするかどうかという指標はあながち間違っていない気がしますね。

 

久しぶりの背伸びした仕事は豆腐メンタルが鍛えられる

Illustration by Maria Shukshina from Ouch!

久しぶりにできない仕事を受けた私は冷や汗をかきまくり。

それに、今までぬるま湯につかって仕事をした私はちょっとできないことがあると落ち込む豆腐メンタルっぷり。

全く大したことじゃないのに、すぐ逃げ出したくなるようなほどメンタルが弱くなっていた時は、

いままでゆるく生きすぎた

とすごく反省しました(笑)

正直、わからなすぎて泣きそうな時もありますが、それでも頑張った先に得られるものが見えているのでなんとか頑張ろうという気になります。

目標のない仕事をしている時はだらだらと日々を過ごしていましたが、目標が見えるときの仕事は自分がレベルアップしているのがわかるので楽しいですね👍

 

今だと色々とIT系の案件紹介サイトはありますので、もし他の案件にチャレンジしてみたいという人は以下のようなサイトはたくさんありますので参考にどうぞ🙌

>>ベンチャー案件多数、フリーランスのIT/Web案件情報サイト【エミリーエンジニア】

 

最近の投稿

-フリーランスの朝日記

© 2021 ノープランフリーランスの朝日記 Powered by AFFINGER5